最強育毛伝

男性型脱毛症(AGA)の症状、原因、解決方法などをご説明しています。

男性型脱毛症(AGA)について

男性型脱毛症(AGA)について

男性で思春期を超えたあたりから薄毛を気に出す人が少しずつでてきます。特にまだまだ大丈夫だろうと思っていたであろう20代前半でまさかのハゲになってしまうとは思いもよらなかったのではないでしょうか?男性特有のハゲ方を男性型脱毛症(AGA)と呼ぶのですが、名前の如く男性にしか起こらない脱毛症で男性ホルモンなどが大きく関わっていると現在考えられています。この悲しき脱毛症の症状や原因、解決方法、などをご紹介していきます。

男性型脱毛症(AGA)の症状

男性型脱毛症(AGA)の症状

男性型脱毛症(AGA)の症状ですが大きく分けると3パターンあります。

①前髪が剃りこみが入ったようにM字状に髪の毛が段々薄くなる。

②頭頂部分が丸く髪の毛が段々薄くなる。

③1、2両方併発する。

この3パターンなのですが確かに思い返してみると男性でハゲている人はなぜか髪の毛が側頭部だけ残っていたりしますよね。国民的アニメの父親役の人もまさにこの③の症状が出ています。①と②も悲しいですけど、③はもっと最悪なパターンです。

そしてこの症状が進行してしまうと最終的に①と②が合体してしまうという悲しい結末が待っているのです。そうなるとどうにか後ろの毛を前に持っていこうと伸ばしたり、側面の髪の毛をどうにか前に持っていこうと伸ばしたり、色々工夫したりしている人もいます。思い切ってすべて剃ってしまう人もいますよね。もちろんにあっていれば問題ないですし、M字のハゲでも渋くて似合っている俳優さんはいっぱいいます。

しかしこの脱毛症に関してやはり何らかの負のイメージを持っている人はたくさんいて、からかわれたり、異性から好まれるのは少数派だったりなどマイナス面として捉われがちです。ごまかそうとすればするほどからかわれる対象になってしまうのが悲しい事に実情なのです。さらに男性型脱毛症の症状は放置すれば進行してしまいます。早い段階で治療することで被害も最小限に抑えられさらには育毛や発毛にもつながりやすくなるのです。

男性型脱毛症(AGA)の原因

男性型脱毛症(AGA)の原因

男性型脱毛症は男性にしか起こらない脱毛症ですが、その原因の多くは男性ホルモンにあると言われています。男性ホルモンのテストステロンが5a-還元酵素という物質によってジヒドロテストステロン(DHT)に変換させられます。この変換させられたものが髪の毛の細胞と結びついてしまい髪の毛の生えたり抜けたり育つという一定の周期が乱れてしまい、通常よりも早く抜けたりしてしまいます。

そしてまた生えてきた髪の毛も十分成長できず細くそしてコシのないものとなってしまうのです。これを繰り返していくうちに最終的に毛穴が休止期に入ってしまい髪の毛が全く生えてこないという状態になってしまうのです。そしてこのホルモンだけでなくさらに頭髪環境が悪い状態(食生活、ストレス、タバコ、アルコール、血行が悪い、運動不足、不規則な生活、整髪料、染髪、不潔にしているなど)が続いた場合さらに脱毛症はひどくなってしまいます。

よくハゲは遺伝だと言われていますが、もちろん遺伝もあります。体質的に男性ホルモンが多い人は髪の毛がハゲやすいのも事実なのです。しかし必ず遺伝するわけではなく、男性ホルモンのせいだけでもなく、そして日頃の環境もかかわっているという事を理解しておきましょう。

男性型脱毛症(AGA)の解決方法

男性型脱毛症(AGA)の解決方法

もし男性型脱毛症でお悩みの場合いくつかの解決方法があります。治療をするのであれば早い段階が良いでしょう。今ではテレビCMなどでAGAの治療が病院でできるといったものがありますが、その通り治療することができるのです。一昔前までは育毛エステやカツラなどが主流でしたが今では医薬品を使った治療方法が一般的となっています。

日本でも薬用の育毛剤と言えば大正製薬のリアップが有名ですが、今現在薬局などで薬剤師と対面式で購入することができます。逆に薬剤師がいなければ購入することができません。リアップは元々アメリカの現ファイザー社が開発したロゲインの日本版で、海外ではロゲインが主流となっています。逆に日本ではロゲインをあまり聞いたことがありませんよね。リアップは頭に直接塗ることで脱毛症治療ができるのですが、その成分であるミノキシジルは日本の厚生労働省でも承認されているのです。医学で証明されている育毛剤なのでかなり信頼できます。

しかし効果が高い反面そのぶん少しお高くて1本なんと7000円以上もするのです。これは少し手が出しにくい値段です。そこでリアップと同じ成分が含まれているロゲインで海外から個人輸入として通販することで1本4000円程で買うことができます。まとめて購入すると7000円代で買えるので約半額の値段でしかも通販で買うことができます。

もし値段面で治療にふみとどれていない場合やドラッグストアなどで購入する事に抵抗あるのであれば個人輸入でロゲインの購入がかなりお勧めです。